オリゴ糖を効率的に摂取するならカイテキオリゴ

ほぼ100%の高純度、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲める

オリゴ糖とは、糖類の基本となる単糖類が2~10個程度結合したものの総称です。腸内環境を正常化させるために重要な役割を果たす善玉菌(ビフィズス菌)のエサであり、悪玉菌と戦うことで減ってしまう善玉菌の数を増やす大切な役割を担っています。善玉菌が増え腸内環境が整えられることで、摂取した食べ物の消化と吸収を促進され、便秘の改善が期待できるのです。

カイテキオリゴは、ほぼ100%の高純度を誇ります。原材料は北海道のサトウダイコン、ビートと牛乳の天然由来成分、赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんも安心して飲むことができます。

ほんのりと自然な甘味があるため、好きな飲み物やヨーグルトに混ぜたり、料理の甘味に使ったり。辛い便秘を無理なく自然にスッキリと改善することができるのです。

善玉菌には、それぞれに食べるエサにも好き嫌いがあるのです。カイテキオリゴはプロバイオティクスの最新方法、EOS理論を採用しています。EOS理論とは「Enterobacteria OligoSaccharide Synergy」。「Synergy(シナジー)」とは、相乗効果の意味。複数のオリゴ糖を組み合わせることで、腸内に生息している約30種類全ての善玉菌を活性化することを可能にしたのです。全ての善玉菌を活性化することで、効いていると高い効果を実感することができるのです。

 

独自のEOS理論で効率的に腸内環境を健康に

新しい善玉菌は腸のなかに定着しにくいため、腸まで生きた善玉菌を届けることはとても難しいのです。そのため善玉菌を効率良く増やすために、もともと腸の内部に住んでいる善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させるプレバイオティクスが注目され、善玉菌とオリゴの相乗効果で効率的に善玉菌の活性化と増加を促す、最新のプレバイオティクス方法がEOS理論なのです。

そしてそれぞれの善玉菌(ビフィズス菌)が腸内の生息する場所に注目し、しっかりとエサ(オリゴ糖)が届きやすいように配合を調整することで、腸内に存在するほぼ全ての善玉菌を活性化させることに成功したのです。

そして全体的に活性化するだけでなく、「スルッと感の向上」を実現しています。腸の出口付近の量が多いほうが、スルッと快適に出すことができるのです。水分を効率良く与え、適度にかさ増しした配合でスルッとスムーズに、スッキリと便秘を解消することができるのです。

そして吸湿性が低いため、サラサラでいつまでも固まらない配合比。最後のひとさじまで快適に使うことができるのです。カイテキオリゴは、ナチュラルな天然由来の原材料を使用している安心感、EOS理論に基づく高い品質で効率良く善玉菌を増やすことで腸内を健康に、スッキリスルッと便秘を改善することができるのです。

参考

https://www.21kenko.com/