ビフィズス菌の栄養分となるオリゴ糖を手頃に摂取できる乳酸菌革命

乳酸菌以外の腸をサポートする成分も配合されている乳酸菌サプリメント

近頃は、腸の中の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることによって良い影響を身体に与えることが注目を集めているので、乳酸菌が豊富に配合されているサプリメントを摂取する方が多くなってきています。

肉類をメインにした欧米化されたメニューが一般化され、日本人の腸の中の環境は悪くなってきています。睡眠不足などといった悪い生活習慣も、腸の中の環境を悪化させる一因になっています。そのような腸の中の環境を健康な状態に戻してくれる効果を期待できるのが、乳酸菌が配合されたサプリメントになります。

乳酸菌サプリメントにはたくさんの種類がありますが、乳酸菌革命は、インターネットの口コミ情報でも良い評判を得ています。乳酸菌革命は、腸の働きを整えたり、動脈硬化を防いだり、ホルモンバランスを整えたりする大豆粉末と、衰えてしまったビフィズス菌の働きを栄養分となってサポートしてくれるガラクトオリゴ糖も豊富に配合されています。

そして、身体の中に脂肪や、中性脂肪が増えたり、血糖値が上がったりするのを防止する難消化デキストリンと、糖を吸収される働きを抑制するイヌリンという2つの食物繊維が配合されています。乳酸菌に加えて、オリゴ糖や、食物繊維も豊富に配合されているので、様々な身体に良い効果を得ることが期待できます。

 

乳酸菌が腸の中で活動できるように加工されている

乳酸菌革命には、ラクトバチルス属に属する乳酸菌が11種類も配合されています。ラクトバチルス属に属する乳酸菌は70種類もあり、ラクトバチルス属は、乳酸菌の中でも、1番大きな属になります。

自然界で色々役に立っている乳酸菌ですが、胆汁や、胃などで分泌される消化酵素に触れても酸に強い性質があるため、機能を失うことがほとんどありません。また、酸素がない場所でも生き続けることができるという特徴があります。

ですので、動物や、人間の消化管にたくさん存在しています。ヨーグルトを作るときに昔から利用されていたので、最も人に馴染みがある菌であるということができます。

この乳酸菌サプリメントに配合されている乳酸菌16種類や、ビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌は、腸に生きている状態のまま届くようにするために有胞子性乳酸菌に加工されて含まれています。有胞子性乳酸菌は、殻に包まれている乳酸菌のことを指し、殻が胃で破れ、腸の中で活動するのに適した状態に調整されています。

このような加工がなされているため、有胞子性乳酸菌は、一般的な乳酸菌と比べると胃酸に強いということになります。その上に更に効果を高めるため、耐熱性のあるカプセルに密封されています。

参考にしたサイト

http://xn--tckue654hd0drsbn0ae39ghe1c8yzavom.xyz/